銀河で3番目に頼りにならないゲームの薦め

ゲームについてかきたいれす特にモンハン 誤字が鬼のように多いけど仕様です我慢してください

【Death Stranding】「いいね」とかいう世紀の大発明をしてしまったゲーム【レビュー/感想】

まず、主人公サムとこの世界について。簡単な説明。

f:id:kommonsence:20191124194226j:plain

さて、このゲームの舞台であるアメリカは、触れたものの時間を急速に奪う「時雨」なるヤベー雨も降るわ、加えてその雨が降っているところでは、BTとかいう幽霊的な、隙あらば荷物壊すわ、殺そうとするわのヤベー奴がいるし、あろうことかそいつに殺されると対消滅とかいうヤベー爆発が起きるわ、挙句の果てには「配達依存症」とかいう人の荷物力ずくで奪う頭のヤベー奴もいるし、更にはナチュラルに殺しにくるテロリストとかいうマジもんのヤベー奴もいるわの世紀末。そんなわけで人々は分断されてしまった都市の地下で暮らしています。そこに登場するのが主人公のサム。サムは分断された都市から都市へと荷物を運ぶのが仕事の配達人。しかし人との繋がりを嫌う孤独なサム。そんなサムにかつての仲間が「アメリカを再建したいから、西海岸のから東海岸まで通信つないで、ついでに荷物も運んで。それするはずの仲間全員死んじゃったから1人で、あとお前の血がBT研究に効果ありそうだから血をくれ」とムリ難題をいわれます。しかし、義母の必至の要求とテロストに捕まっている大切?な義姉を助けるため、サムは渋々承諾。そしてひょんなことからBBというBTを見えるようにする脳死の母親の赤ちゃんを使った装備を手に入れるサム。そんなこんなで孤独なサムとBBの、1人と1赤ちゃんの冒険が始まります。序盤のあらすじ終わり。

f:id:kommonsence:20191124194454j:plain

まず最初にこのゲームのゲームシステムについて見ていきたいと思う。

はっきり言うと自分はこのゲームには対してそこまで期待していなかった。いや、新しいゲーム体験には期待していたが、その完成度の高さには期待していなかったというべきか。できて数年のゲームスタジオが作れるゲームなんてたかが知れているだろうと。

しかし、プレイしてみるとその完成度の高さに驚いた。ゲームにおける移動という、とりわけオープンワールドゲームでは嫌われていたものと、これまた嫌われがちな通称「おつかい」をゲームの根幹としているという、一見全く面白そうもないのに、しっかりゲーム体験としておもろい。

身体的能力に関してはそれほど超人的ではないサム。荷物が重ければバランスは崩すし、坂では滑るし、川では流される。それに加えて、アメリカの状況。時雨が降るところを早く通りすぎたいのに、BTがいる。まっすぐ目的地までいきたいのにミュールがいる。沢山配送したいし、道具を沢山持ちたいけど、限度がある。

そしてその苦労、苦悩を乗り越えた先に見えてくる目的地。その「やっとついたぞ」という安心感と達成感がが混じったなんとも言えないような感情をストーリー進行中何度も感じた。そして、その経験を次の配送に活かす。この道はしんどかったからこっちから行こうとか、この道具を沢山持っていこう、とか考えるのも楽しい。逆に言うとこの要素を楽しめない人には、ただ地味なおつかいゲーとかす。そりゃ、賛否両論と言われるわな。でも配送の喜びを感じるプロセスは素晴らしく、キャラクターの操作性さえ受け付ければ楽しめるゲームだと思うので、めちゃくちゃ人を選ぶかと言われるとそうでもない気がする。加えて序盤に大変だと思っていたことが、進むに連れてどんどん楽にもなっていくため、あるところを過ぎたところから加速度的にゲームの魅力が増していく。荷物も沢山持てるようになり、怖かったBTもそれほど脅威ではなくなる。もちろんただ楽になるだけではなく、それらによっての苦労と、楽をするための苦労もあるのだが。がしかし、それだけではUber Eatsシミュレーターである。

f:id:kommonsence:20191124194735j:plain

いま述べた要素に今作の目玉である「ソーシャルストランドシステム」が加わる。これは、簡単に言うならダークソウルのメッセージ機能の進化版的な感じなのだが、これも完成度が物凄く高く、本当に今まで取り入れたゲームがなかったのかというほどのでき。人のもので溢れたりすることもなく、非常に快適快適。いや、これ本当に1から数年で作ったの?

孤独なサム同士の孤独な繋がりというのが、ストーリー的にもゲームシステム的にも良くできていて、これ、言葉にしにくいんだけど、孤独であって孤独でなく、それでいて他の人に邪魔されることもないとう。ゲームでこんな感覚になるのは、自分も含めて皆初めてなんじゃなかろうか。

ゲームってずっと一人でやってると寂しいときってあるじゃない?、でも他の人とやるのはなんかちょっとめんどくさいとうか。そのなんともいえない感覚をこのシステムが解決してくれているような気がする。

この「ソーシャルストランドシスム」、その中でも自分はとくに「いいね」に衝撃を受けた。

発売前のインタビューで「いいね」は無償の愛であり、何にも利用できないと言及されていた。やったら分かると思うが、本当になににも利用できない。ただ貰える、数が増える、それだけ。でもその意味がないことに価値がある。ゲーム内で言及されているが、「いいね」を貰えるとホメオスタシスがでるらしい。ホントにそれだけでいい気分。自分がこのゲームで一番嬉しい瞬間は、ゲーム中に左下に表示される増えた「いいね」の数を見たときとまで言えるかもしれない。最初は何となく自分のために作ったものなのだが、それに対して誰かが「いいね」をくれる。すると自分も誰かに「いいね」をする。という「いいねスパイラル」が発生している。

「いいね」が増える。そんな簡単なことで人は喜んでしまう。考えてみれば小さい頃、あの数を数えるカチカチするやつを意味もなくカチカチやっていた。つまるところ人間は数が増えること、それ自体が嬉しいのかもしれない。

f:id:kommonsence:20191124195050j:plain

この「いいね」制度、将来現実にならないかな。親指立てるだけで「いいね」をあげららるような。でもそれだと不正に「いいね」を増やすそうとするやつがいるかもしれないから、一人にあげられる「いいね」の数に1日の上限が必要だな。とか考えるくらいには「いいね」が凄いと思ってる。まぁ、いいねの話はこのくらいで。

 

続いてはストーリーについて。で小島秀夫作品だから、案の定ムービーが多い。ゲーム始まってしばらくはムービーだし、その後もムービー→30分遊ぶ→ムービー、加えて終盤は怒涛のムービーラッシュなのでゲームプレイだけをしたい人にしたら、耐えられないと思う。が、ストーリーは非常によくできているとかいう言葉を使うのもどうかと思うほどの出来なので、楽しめれば苦ではない。MGS4できた人なら余裕だと思う。MGS4は過去作の知識もないと?だったので、1作で完結しているデスストランディングの方が、ストーリーも理解しやすくて〇。さらにエピソードごとのタイトルが登場人物の名前のため、誰に注目すればいいかも分かりやすい。理解力がない自分みたいな人にも安心。

また、専門用語が沢山あるにも関わらず、色々な人から色々な言い方で説明を聞く機会があり、ムービー中に分かりやすく映像で見られる機会もあるため、理解がしやすく、ストーリーが進むごとにどだんだんと深く世界ついて知ることができる。それでいてサムがこの世界に元からいたということにしている点がすごい。専門用語が多いゲームで主人公が元からこの世界にいた設定の場合って、主人公に専門用語を教えるのは変だから、知識不足で置いて行かれることがあると思うんだけど、このゲームでは全くそれを感じなかった。ラノベ異世界転生が多い理由は、専門用語の説明を主人公におこなっても違和感がでないようにするためだった…?

f:id:kommonsence:20191124195546j:plain

さて、ここまでこのゲームの概ね良いところばかり語ってきたが、悪いところは無かったのかと言われると、言う必要はないと思う。これだけ素晴らしいゲームなんだぜ? そんなゲームに対して、重箱の隅をつつくように悪い点を挙げてもそれは蛇足でしかない。

荷物管理画面の操作性が悪いとか、

ムービースキップが1回じゃ終らないのなんとかしろとか、

登れるところと登れないところの差が分からないとか、 

同じ建造物が近くに出現するのはやめて欲しいとか、

ストーリー中盤だれ気味感あったとか、

メールの絵文字多様がうっとうしいとか 

メール読むの楽しいとか、

フィールドがめっちゃ綺麗とか、

ミュール壊滅させるの楽しいとか、

オドラデクの反応いちいち可愛いとか、 

他にも小ネタが多くて面白いとか、 

そんなことをこのゲームにいちいち言う必要はないのである。それでも悪い点を言って欲しいというなら、このゲームはどうあがいてもムービーが多い。それを許容できない人にはまぁ、ムリです、諦めてください。

終わり。

 

最後に個人的なストーリーの文句というか、疑問というか、考察というか本当の駄文をつらつらと(ネタバレ注意)。

 

・結局デス・ストランディングって何? 人類滅亡のこと?BTが出現すること?それとも時雨とか対消滅とか諸々合わせた現象のこと?。これだけはよく分かんなかった。

・ママーのところ説明不足過ぎない? 後でメールで補完されるとはいえ、ママーとロックネ勝手に双子通信して仲直りするし、ママーも死んでるしで、ちょっと置いていかれた感を感じた。

・ヒッグスはアメリに命じられてテロ行為とか、サムの邪魔とかしてきたの? それともヒッグスが勝手にやったのか? アメリは命じる必要ないし(サムが通信を繋げばそれでいいから)、ヒッグスも元はフラジャイルと協力して配送してたわけで、そんなことをする意味が分からない。絶滅夢を見て、精神が不安定になった的な解釈でいいのだろうか。

↑ヒッグスについてはドキュメントで詳しく知れた。ヒッグスはサムのストーカーだった…?

アメリは何故クリフを呼んだのか? サムに本当のことを知ってもらうため?

・クリフはずっとサムが持っているBBを自分のBBだと思っていたわけだが、いつ違うと気づいたのか? 第一次大戦時は「思い出せ、思い出せ」と言っていたので記憶が混濁してサムのBB=自分のBBとなるのは分かるが、ベトナム戦争時も最後までサムのことガッツリ攻撃してきたし、ベトナム戦争終了時にサムのBBを改めてよく見て違うと気づいたという解釈でいい?というかアメリのビーチに行ったときにアメリ(ブリジット)と話さなかったのか?

・サムがBBを繋いで見ていたフラッシュバックはサムのBBがサムの記憶を見ていたのをサムが見ていたということでいいのだろうか?言葉にすると意味不明だなこれ。

・結局、サムのBB(ルー)はどことの繋がりもないただのBBなのか?クリフが付けた宇宙飛行士と、あの兄弟が付けたものは違うのが確かだから、ミスリードを誘うためだけのものという考えでよいのだろうか。

本当に終わり。

 

最後まで見てくれてありがとうございました。

もしこのブログをいいねと思った人は、親指立てて「いいね」を自分に送る権利をあげちゃいます。

PlayStation Awards2019にユーザー投票してみたら懐かしすぎた話

はい、タイトル通りです。

皆、懐かしいから投票しよう。

 

おわり。

 

ではアレなので以下自分語り。

最初は投票するつもり全くなかったんだけど、何を血迷ったか投票ページに行ってソフトをみちゃったわけ、そしたら、何よあれ、自分がハマったソフトが沢山あってよ、懐かしくてよ、だってあのソフトたち、誤解を恐れずに言ったら自分の人生みたいなところあるからね、なんなら親よ、親の顔よりもプレイしました。そんなソフトがよ「俺に投票してくれー!!」って言ってるわけ、あれで投票しないやついる? あれはソフト一覧があるのがいけないな、自分で作品名入れるタイプだったら絶対投票してない自信ある。

で、そこから5本選べと。いや、それは難しい。小さい子にお父さんとお母さんどっちが好きって聞くようなもんよ。でも選んだよ。で、真っ先に入れたのが「MHW」ね。他のモンハンもあって、思い出補正入ってるから凄い投票したかったけど、やっぱり、ゲームとしてみたらワールドが一番なのかなと。

でその後はドラクエ、FFなどのRPGに目がいったね。でもここに投票する人多いだろってことでここは我慢。アークザラッドとかもあるからね、RPGだけでも5本選べと言われたら迷うね。

その次、選んだのは「風の旅ビト」ね。

f:id:kommonsence:20191017200249j:plain

これは普通に凄いゲームだからね。選んだ(適当)。

 

その次は「どこでもいっしょ」ね。

f:id:kommonsence:20191017200331j:plain

トロ可愛いからね、あんまり投票する人いなさそうだし。トロステとも迷ったが

 

それから、「MGS2」ね。

f:id:kommonsence:20191017200401j:plain

これは目に入った瞬間「らりるれろ!らりるれろ!らりるれろ!」がきたからね仕方ないね。いや、MGS3とも迷ったよ。でもそれはメタルギアマリオを思い出したからだった気がしたからね、それには何の戦術的優位性もないからね。ザ・ペインな気持ちだったけどね。

 

で、最後悩むわけですよ、グランツーリスモから選ぼうか、パラッパラパーか、それともNieR:Automataもありかな、と色々見ててふと目に付いた

f:id:kommonsence:20191017200857j:plain

いや、これ覚えてるやついる? 自分はだーいぶハマった。というか、見つけてハマってたことを思い出した。

www.youtube.com

いや、懐かしすぎるわ、涙でるわ。ねこくじらとか好きだった。曲よりも思い出に残ってるのがミニゲームね。やたら中毒性あった気がする。カレー食べるやつと、旗揚げのやつずっっとやってましたわ。というかこれ分かってくれる人いるのか…まずこのソフトに投票するやつが自分以外にいるのか…

ということで凄く懐かしい気持ちになった話でした。基本的にゲームは新しいものほど面白いと思ってる派なんだけど、たまには懐かしき日々を思い出しながら古きよきゲームたちのことを考えるのも悪くないなと思う吉宗であった。

 サルゲッチュないのは意外でした

さいごまでみてくれてありがとうござました

検索結果

ウェブ検索結果かとか悩んだり、煮詰まったり、ラジバンだりしてたら、目に入ったのが

【どこでもいっしょ】ずっと待ってたトロとパズルを遊んだ話【感想】

「トロかわいいです。」

どこでもいっしょはこの要素さえ満たされていればよい。新作「トロとパズル」はもちろんこの要素みたしている。

じゃあ、100点この話終わり!!

 

というわけにはいかないので感想書いてみる。

 

言葉を教える

まず本編の言葉を教えるところ。言葉はいつでも好きなときに教えることができる。1日あたりの上限などがないのが嬉しい。「いや、教える言葉とか思いつかないんだけど…」という語彙力が無い人も安心。ポケピにたちに質問してもらうこともできるのだ。

的確なこと聞いてきた…

シコルスキーを教えました

 

パズル

お次はおまけのパズル。

3つ揃えて消すだけのよくあるやつ。良く言えば普通に楽しめる。悪く言えば味気ない。本当に「よくあるやつ」なので特に言及することがない。何かこのゲームだけの要素があればよかったんじゃないか?とは思うがおまけだからねしょうがないね。最後のボーナスは爽快感あって気持ちい。

パズルをクリアするとパートナーとして選んだポケピがお話してくれる。教えた言葉をつかってくれるので。このお話を聞くためにパズルやってるまである。

何言ってんだコイツ…

隣の席阿部真央で操縦士シュワちゃんという超豪華仕様

宇多田ヒカルはおかんだった?

あまりほかのパズルゲームやってないからよく分からないけど、パズルを失敗するとハートを使うシステムのため失敗しなければずっとできる。これは基本無料のゲームとしてはどうなんだろう? レベル上がってくると1回でクリアできなくなるからいいのか。難易度ふつう(普通とは言っていない)。いまレベル100超えたんだけど、アイテム使わないと全然クリアできん。配置と落ちてくるパズルがこの手のゲームよろしくランダムなので運ゲーである。

 

ストーリー 

さて、続いてはもう一つの本編ストーリー。個人的に評価したいのがパズルとストーリーが一緒に進行しないこと。パズルをクリアして得られる☆を使ってストーリーを進行するため、空いてる時間にパズルして、時間あるときにいっきにストーリーを進められる。これこの手のゲームだと普通なの?凄い。既に普及してた手法なら恥ずかしい

何それ怖い

内容はインタビューによると「じーんとする」らしいが現状そんなシーンはない。でもポケピ達が普通に可愛い。ソラとお姉ちゃんの過去が気になります。トロステ見てた人には懐かしいアイツと同じ金額のキャラもでます。たまに名言(迷言)や、教えた言葉を言ってくれるので笑える。教えた言葉のせいで部屋の名前が「6億円の間」になってしまった…

約束だからな!!

ストーリーの問題点を挙げるとすればプレイヤーが神様っぽくなっている点。どいうことかというと、ストーリー上で物を修理、掃除したりするのだが、どれも一瞬で完了する。そしてありがとうと言われる。プレイヤーからすると何もしてないのに「thank you」といわれ、「あ、はい」という感じ。プレイヤーとポケピの関係って「友達」だけど、これがちょっと崩れてしまったかなと。まるで神。視点が見下ろしなのもこれを加速させている。

ヒカキンがのぞいてたらそら即110番ですわ

加えて修理、掃除が一瞬で終わってまうため、だんだん街が綺麗になっていくのだが、達成感がない。街が寂びれていても、ストーリーで初めてその場所に行くため、「元が寂びれてたのを綺麗したぞー」となりにくい。かといって一から作っているわけではないため、シムシティぽっくニョキニョキを眺めることもできない。いるのはただいるだけの観光客。背景のグラフィックもそんなに魅力的ではないかな。スマホなのでこれは文句いうことじゃないと思うけど。

けいおん懐かしいな…

あと、これからかもしれなけど、ポケピ同士の掛け合いがもっと欲しい。トロステのトロとクロの会話もう一回見たいだけともいう。

休日は早起きして1日中ゲームしたいよね

これはストーリーと直接関係ないけど、通常画面のポケピ達の動きが少ない。するのは歩いたり、座ったり+αぐらい。ここにもポケピどうしの掛け合い欲しい。これも見下ろし視点の弊害かもしれないけど、もっと色んな動きして欲しいなーと。

 

総括

トロ可愛い。ポケピ可愛い。言葉教えるの楽しい。ポケピの会話聞くの楽しい。でも、パズルはTHE普通。プレイヤーが神様。達成感ない。とまぁお世辞にも100点とは言えないが、トロ可愛いからいいか。トロ可愛ければ100点か!!!

もう一つ心配なことは、課金要素少なすぎない? 今のところパズルの行動回数増やすためと♡(スタミナ)しか課金要素ないよね?(あとクロの称号)これから家具とか服とか追加するのだろうか…

 

基本料無料のスマホーゲームってことで制約も多いのかもいれないけど、これからのアップデート頑張って欲しい。次の作品はコンソール機で背景はトロと休日みたく実写希望。どこいつが20周年で新作だしたんだから、サルゲッチュも新作もちろんでるよなあ!!出してください!!

 

ちなみに自分のIDこれです。

フレンドって上限あるのかな?あっても自分に申請する人上限以下だと思うので載せときます

 

最後までみてくれて「thank you」

あ、はい… 

アイスボーン溶岩地帯に隠しモンスターはいるのか?の話

アイスボーンの10月10日の第一弾アップデートでラージャン以外に溶岩地帯の追加も判明しました。

 

新し地帯ということは、新しい隠しモンスターのいるはず。てことで今回はその予想ですん。

 

激昂ラージャン

森林地帯の傷ついたガルルガと同じ感じで、歴戦=激昂になるかも。正直これが一番可能性高いかなぁ…ちょっと味気ないけど無料のアップデートなら文句も言えないレベルかな。ラージャンで一番楽しみなのは防具。剣士とガンナーで正反対の見た目なの好きだった。

 

猛り爆ぜるブラキディオス

コイツの可能性もあるんじゃないかと。なぜならブラキ武器弱すぎない?もう一段階強化あっても良いと思う。臨海ブラキの武器が強すぎて3Gの爆破最強時代の再来くるかなー?武器が弱いという理由ならナルガも候補だけど、溶岩地帯なので除外。というかナルガ武器もうちょっとどうにかしてくれ。ナルガ希少種来い来い…

 

ジンオウガ亜種

一番可能性低そうだけど、一番来てくれたら嬉しい。なぜならカッコイイから。何、獄狼竜って?地獄の狼?カッコよ過ぎるでしょうが。色も黒と赤で属性も龍って…モンハンにおいて一番厨二病患者を増やしたモンスターであることは間違いない。でも武器で一番お気に入りの大剣があの斧という複雑な心境。それ関連でいうと双剣はデザインが使い回しばかり&謎の弱化で可哀想なレベル。どうしてこうなった。あとティガレックスライトボウガンのデザイン変更したの許さんからな!!あと徹甲榴弾の速射

もうジンオウガ亜種の話と関係ねーな。

 

亜種ならウラガンキン亜種、ヴォルガノス亜種もいるけど、これは無いでしょう。でもクロスシリーズではウラガンキン二つ名貰ってたしもしかして…?あと、個人的にアカムと久しぶりに戦いたい。

 

溶岩地帯も追加されるってことは寒冷地帯も追加されるのだろうか…追加モンスターは錆びクシャとか?

 

凄く短いけど、これ以上書くこともないのでこのへんで。

最後まで見てくれてありがとうございました。

 

【MHW:IB】アイスボーン たくさん待った甲斐はあったのか?【評価/レビュー】【モンハンワールド】

アイスボーンがついに発売! 本編販売から1年と8か月くらい? これだけ待った甲斐があったのか?

 

現状、ストーリークリア後からガルルガ+αぐらいまで進めました。本当はネルギガンテ倒してから書きたかったけど、MR100はちょっと厳しぃ。これでも寝る時間削ったんだけども…

 

結果からいうと非常によかった。期待以上。ワールドハマれなかった人にもおススメできるレベル。このブログ書く時間もプレイにまわしたい。

 

基本的にはワールドの不便なところを直しつつ、新要素も遊び応えがあるといった感じ。

気になってたところはほとんど修正された印象。

 

新アクション

全武器使ってないのでアレだけど、クラッチクローと追加アクションは面白い。ただ、傷のアリナシでダメージが全然違うので、1回で傷をつけられない武器は相対的にみると弱体化されたのかなという感じ。太刀はもともと強かったからよいとしても、それ以外の武器は長時間傷をつけられないまま戦うこともあるからどうなんだろうか?

逆に強いと感じたのはハンマー。溜め3からのクラッチで傷付けられる+スタン値稼ぎが非常に優秀。さらにマスターランクのモンスターは怒り時に連続攻撃→隙という流れが多いから溜めながら攻撃躱して溜め3というのが結構いい。ここでも太刀、片手、双剣あたりは中々攻撃できなくてどうなの? ワールドでは太刀でストーリー進めたけど、アイスボーンではハンマーにしました。坂がないところでもグルグルできて楽しい。 

 

モンスター

どのモンスターもやり応えがあるし、派手な技が多いから普通に戦ってるだけでも面白い。既存のモンスターも追加技があるのはもちろん、新アクションで楽しめるのでマンネリ感も軽減されてる。テオ、キリンは普通におおっ!てなる。ナナはまだやってないです。怒り時の強化もアイスボーンで強化された?のか強く感じる。難易度は丁度良いと思った。

逆にビミョーだったのはブラキディオス。粘菌の範囲広すぎないか?モンハンと地形ギミックは相性悪いのは確定的に明らか。罠と爆弾で部位破壊したり、耐性付けていくのが正解なのだろうか。

そして問題児クシャルダオラ。非怒りだとぶっとばしでなんとからるかもしれないけど、怒りで閃光無効状態だと頭おかしなるで。体力下がると怒りやすくなるし。普通に30分以上かかってストレスで寿命がマッハなんだが。設置竜巻もクシャの攻撃が当たる?と大きくなったりするし、これ作った奴頭おかしいよ!

バゼルギウスのクエスト出現率は下がってるのかあんまり気にならない。

 

エス

フリークエストも数が多くてやり応えあります。全クエ制覇にはやっぱり歯ごたえないとね。

加えて、クエスト名がワールドより凝ってる感じがする。毎回クエスト名見るのが楽しかった。アイスボーンは本当に細かいところまで凝ってるなというのが分かります。

 

ストーリー

誰も期待してなかったと思うけど、期待していたならガッカリするレベルだぞとは言える。でもモンスター関連のムービーは多いから普通に楽しめた。あとラスボス撃破後の皆が武器構える構図はちょっと熱い。欲を言えばも少し陽気な推薦組との絡みが欲しかった。

エンディングロールには皆大好き「KANAME」がいる。

 

エンドコンテンツ

ワールドのエンドコンテンツは批判が結構多かったけど今作はいいぞ。まだしっかりやり込んでる訳じゃないけど、古龍周回じゃなくていいし、カスタム強化するのにも色々しなきゃだめだしで長い間遊べそう。嬉しい。ただ装飾品の抽選方法は変わってないっぽいから歴戦周回は必須か。でも古龍オンリーってわけでもなさそう。1番効率いいのはなんなんだ…

 

もう一つのエンドコンテンツ

f:id:kommonsence:20190915223957j:plain

観察記録と物々交換→おたから探しが面白い。これやっててストーリークリアに時間かかった説。やってない人はすぐやってくれ。普段あまり訪れないところにも行けるし、獣人族がなまら可愛い。狩以外も面白い。これこそモンハンですわな!

ただ、観察記録の条件達成の基準がイマイチ分からない。これ完璧やと思ってたやつが☆2で、これどうかな?ってやつが☆3だったりするからうーん... あとおたからがそこまでおたからじゃない。

あと自分は全然やってないけどレアな環境生物も結構いるっぽい。

 

 

その他

武器の派生の多さ、スキルの改善、マルチの調整、翼竜の改善、拠点、集会エリアの改善など小さい調整も沢山あり、とても遊びすくなってる。最初にもいったけど期待以上。待った甲斐以上のものがある。ここまで見てまだ買ってない人はいないと思うが、迷っているなら絶対やって損はない!買うのです!

気になるのは切れ味紫の倍率が弱いことかな。紫素で持ってる武器少ないし、匠も重めだしもう少し倍率あげても良いような。ナルガ武器総じて死んでるんですが…防具強いからトントン? あとオドガロン武器、紫でないの悲しい

 

総評

ワールドを完全に超える素晴らしい出来。非の打ちどころが非常に少ない。逆にこれより後のモンハン作品がどうなるのか不安になるレベル。アイスボーンでワールドが完全体になったと言えると思う。発売前に少しだけ存在していた不安は全て杞憂でした。

 

ここからはネタバレありで少し語ります。

 

 

 

 

 

 

 

ラスボス

第一形態はゴーレムみたいでカッコイイと思ったけど、第二形態、地球外生命体過ぎない?なんか見てると不安になる感じ。個人的には第二形態のビジュアルは微妙。

 

導きの地

使いまわしとはいえもう一つ通常マップがあったのはビックリ。ゾラマグダラオスの防具が導きの地の素材で作れるから、ゾラの死体が導きの地になった説もあるかな?ワールドからアイスボーンの間でどれくらい年月が経ってるのか分からんが。早くレウス希少種を狩ってレウスハンマーを強化したい。

 

アップデート

ラージャンの追加日が10月10日に決定。早い…ワールドでアップデートが遅くて人が離れがちになったのを意識したのかな?正直5000円分ぐらいはもう遊んだので、金とっても良いレベル。まぁ、ここで金を取らないのがカプコンの凄いところ。会社の方針的にゲームに大きく関わるところに課金要素を設けないって感じがする。

 

重ね着とかチャームとかDLCとして売ればそこそこ儲かりそうだけどね。「火竜セット」みたいな感じでリオレウス防具の重ね着とリオレウスのモンスターアイコンのチャーム+スタンプとかすれば買う人多そう。ワールドのDLCにも重ね着は無かったし、重ね着にも課金要素は作らない方針なんだろうか。ちょっともったいない気もするが...

 

ラージャの次のアップデートはなんなのかって予想もしてみる

ワールドではイビルジョーの次はマムタロトだったから、MR鑑定武器も追加される?でもマムタロトは結批判が多かったからどうなるか。マムタロトの雄個体の追加とか面白そう。

その次はナナテスカトリだったからまた、従来のモンハンにいたモンスターと考えると、公式でも推してるミラボレアス?アルバ、アカム、ウカム、あたりも候補にはなるか。錆びクシャは歴戦王みたいに追加されたりするかな?ストレス製造機になりそうだからあんまり来てほしくないが。

その次はベヒーモスだったから、また他のゲームとのコラボ?少なくとも4人用の難易度しかないモンスターは来そう。これがミラボレアスでも面白そう。それかゼノ・ジーヴァの生体。でもどっかで藤岡Dあたりがゼノジーヴァは幼体だったからどうにかなった的なことも言ってたからどうだろうか。でもでも角の説明に「成長途中のようだ」的なことも書いてたし。個人的にゼノ・ジーヴァの生体は小さくなってて欲しい。生体になって小さく素早くってのも面白ろそう。あれ以上大きくなると戦いずらそう。ゼノのMR武器防具がないからなにかしらアップデートできそうなものだが。

 

その次はウィッチャーだった。他のゲームとのコラボかな?(適当)

 

プーギーのドドガマルのやつ可愛すぎない?

f:id:kommonsence:20190915231644j:plain

最後まで見てくれてありがとうございました。

 

TGSでデスストランディングの実機みて普通にやりたくなった。でもCODもでるし悩むんじゃ~

忙しくてあまり更新できてないけど、ちょいちょいがんばります。隙あらば忙し自慢 

どうぶつの森の新作のタイトル名を予想していた奴がいたらしい

f:id:kommonsence:20190721200352j:plain

あつまれどうぶつの森楽しみだなー

なんてことを考えていたら、「そう思えば自分でタイトル名を予想する記事書いたな…」と思ってもう一度見てみると…

f:id:kommonsence:20190721195621p:plain

て、的中してる!

こんなしょうもないこと書いたことも忘れてたよ… これは任天堂に就職するしかないな!

 

ていう自慢をしたかっただけの記事です。ごめんちゃい。

 

で、これだけで終わったらアレなので、新作どうぶつの森についての考えをつらつらと

 

まずは新要素のDIYとか無人島について

 

流石の任天堂だなと。まだ遊んでないからどうなってるかは分からないけど、どうぶつの森の要素は十分に残しつつ、新作として売るのには十分な新要素。任天堂は既存のゲームを新作として発展させるの能力がゲーム業界の中で1番高いといってもよいのではなかろうか。

細かい調整も魅力的。たぬきマイレージで売値が低い虫、魚にも価値を付けたかったとか、雑草をそのままにしても良い、獣道を自分で作れる、川を橋なしで渡れるとか、他にもこういう変更色々あるんだろうなーと思うと待ち遠しい。

 

逆に不安要素というと、

実機プレイ見た感じ島が小さい?ような気がしないでもない?

DIYはわざわざたぬきちのところまで行かないとできない?

DIYのレシピを確認するにはスマホを見ないといけない?とかかな。

記憶力にステータス振ってない自分からすると、ウィッシュリスト的な感じで簡単にDIYのレシピを見られるようにできてたら嬉しいなーと思う。

島に高低差もあれば良いなーと思ってます。自分で高低差作れたりしたらもっと嬉しいけど厳しそうかな。

全部の家具がDIYってことはないと思うから、お店の店員はリサとカイゾー? 新キャラ? それともたぬきちのテントが大きくなって店になる?

発売されてもないゲームについてごちゃごちゃ言うのはアレなので、これからの情報が楽しみだなーというところで終わっておきたいとおもいますん。

 

最後まで見てくれてありがとうごさいました

 

 

〇分で分かる系の広告が面白い話

どうも。最近熱すぎて、ぶつけようの無い怒りが溜まっています。法律で最高気温が35度以上の日には外出してはいけないようにして欲しい。

 

そんなことより…

この動画を見て欲しい

www.youtube.com

これ、youtubeの広告だったんだけど、久しぶりに最後までみたかもしれない。

わりかし有名なタイトルの新作って、興味を持っても前作やってないから~って感じで買うのが億劫になることがあるけど、こういうのがあるとそれで迷っている人が買うことに繋がるのかなー思う。単にそのゲーム内のストーリーを切り貼りするよりはよっぽどいい。

新作買いたいけど、前作をやるのは面倒だし、実況をパート1から見るほどでもない、公式サイトを見ても前作についてよく分かるわけでもない、からそんな思いをするなら他のゲーム買おうかなとなる。でも人間って不思議でちょっとでも話の流れが分かると買っても良いかなってなるんだよね。ならない? 少なくとも自分はなります。それが公式からの情報ならなおさら。

 

もう一つ、これも自分が面白いと思ったものを。結構前のもので、ゲームですらないけど

www.youtube.com

面白いし、興味わくよね?

 

てことでストーリーが関係しているゲームシリーズの続編の広告は「全て〇分で分かる」方式を採用しろください。

 

こんな意味不明なブログを書いたのも全部熱いのが悪い。アイス食べたい。クーリッシュが食べたい…